プランご参加に際して、新型コロナウィルス感染症予防のためのガイドライン

〇ガイドプラン催行前まで

  • お客様におかれましては、出来る限り人込みや三密、不要不急の外出を避け、ソーシャルディスタンスを保ち、常にうがい手洗い、消毒を行い感染症予防をお心がけください。
  • 外出時はもちろん、移動中やホテルなどでも、なるべくマスクのご着用をお願いいたします。
  • 疲労は免疫力の低下につながりますので、余裕を持った山行・旅程をご計画ください。
  • 山行前は十分な睡眠、栄養をお取りになって出来る限り免疫力を高めてください。

 

〇ガイドプラン催行中の注意点

  • プラン当日の催行前に非接触型の体温計での検温にご協力ください。
  • ガイドはマスクを着用した上でのご案内をさせていただきます。
  • 安全に配慮したうえで、2m以上の間隔を保った上でのご案内となります。
  • 他の登山者との接触にも注意してください。
  • プラン催行中もなるべく手指の消毒、咳エチケットをお願いいたします。
  • ガイドが感染予防上好ましくない状態であると判断した場合は、プランを中止する事があります。(例、お客様が過度に疲労した場合、病気になってしまった場合など)

 

〇感染予防としての持ち物

  • マスク、消毒薬、アルコールを含んだウェットティッシュなど。

 

  • 〇保険について
    プランに際し、お客様用の任意保険として国内旅行保険(CHUBB損保PB3など)に加入していますが、保険適用範囲は傷害ですので疾病や感染症は該当しません。必要な方は生命保険・医療保険などのご加入をおすすめします。

 

〇免責事項

  • ガイドは十分な感染予防を行ったうえでのガイディングを心がけますが、感染・二次感染に関するいかなる責任も負うことはできません。

 

〇以下の条件に該当されるお客様はガイドプランにご参加いただけません

  • 発熱(目安として37.5度程度以上)、倦怠感、風邪などの症状のある方
  • 基礎疾患のある方
  • プランご参加前の二週間以内に海外渡航経験のある方
  • このガイドライン・免責事項にご同意いただけない方

 

参考:

北海道 新北海道スタイル安心宣言
山岳医療救助機構
厚生労働省
国立感染症研究所

 

北海道登山ガイド・西田晋輔