平成最後のガイドは「摩周岳」

みなさまお元気ですか?いやぁ、このゴールデンウィークの陽気は暑いくらいですね!明日からは少し天気が崩れてくるみたいですが…。

摩周岳
摩周岳

今日は平成最後の自然散策トレッキングとして摩周岳までの散策路をぶらりと散歩してまいりました。さすがに大型連休の第一展望台はお客さんでいっぱい!

いつもの数十倍はお客さんがいたのではないでしょうか。そんな盛況の第一展望台をしり目に、私たちは摩周岳までの登山道をのんびりと散策。

摩周湖からの斜里岳
摩周湖からの斜里岳

やはりこのカルデラの外周を縁取るルートは独特で、ダケカンバの疎林に覗く摩周湖の深い蒼を眺めながら進む起伏の少ない小道は、とってもユニークなのものです。そんな素敵な道から望む斜里岳、雄阿寒岳、雌阿寒岳、藻琴山などなどの山々は、まだ雪を残しており晴天の霞に溶けていました。

そば道楽
そば道楽

そして摩周の名産はお蕎麦ということで、お昼はいつもの「そば道楽」。ここの田舎蕎麦は本当に絶品です。みなさまもご賞味あれ。

三日間ご一緒させていただいたAさん、ありがとうございました。今回もええとこやりましたね!また北海道に遊びに来てくださいね。

蕎麦道楽のお蕎麦
蕎麦道楽のお蕎麦

スペシャル散策プラン in ゴールデンウィーク

今日はリピーターAさんとのツアー二日目。道東の裏摩周のスペシャル散策プランに行ってまいりました。朝から最高の天気で日差しも強め。気温は日中23℃にもなっていました。阿寒湖を出発し、まずは双岳台へ。昨日登った雌阿寒岳が良く遠望出来ます。

田和平から斜里岳
田和平から斜里岳

そして次は弟子屈を経て田和平へ。ここは360°の平原と遠く連なる山々が見渡せる北海道らしい展望スポットです。そして裏摩周展望台、神の子池へと足を延ばします。今日はさすがに大連休真っ只中で観光客がたくさん来ています。裏摩周展望台は静かで、カルデラの雰囲気が一層際立つスポットで大変おすすめ。空の色を写した摩周湖のブルーが綺麗でした。神の子池も相変わらず素晴らしく、暖かすぎるくらいのたおやかな春の日差しに光り輝いておりました。

そして斜里町でのランチ、フレトイ展望台~トーフツ湖、ハイランド小清水展望台などを経て、最後は川湯硫黄山へ。ここも今日は大盛況でした。この盛りだくさんの裏摩周を巡るスペシャルプランはパンフレットには掲載しておりません。が、ご要望の方は直接お問い合わせ下さればいつでもご案内可能です。

フレトイ展望台から知床連山
フレトイ展望台から知床連山

2017年8月28~29日 W君と雌阿寒岳&オホーツク・阿寒国立公園周遊

8月28日はW君を雌阿寒岳登山へご案内させていただきました。本州から来てくれた中学生の彼は、山や自然が大好きな素晴らしい少年。体力もかなりあって並の大人では太刀打ち出来ないくらい歩みが力強かったです。雌阿寒岳の展望や、オンネトー散策路などたっぷり楽しんでいただけました。

W君と雌阿寒岳
W君と雌阿寒岳

29日は更に雄阿寒岳とのリクエストでしたが、あいにくの雨天。代替プランとしてご両親も一緒に、多和平~裏摩周展望台~神の子池~清里~フレトイ展望台~濤沸湖~藻琴山~摩周湖という周遊プランをご案内。午後からは見晴らしが良くなり、斜里岳や知床連山、雌阿寒・雄阿寒岳も見渡す事ができました。このルートはかなり見どころがたっぷりなので、今後も自然散策スペシャルプランとして展開してみたいと思っています。

神の子池
神の子池

W君、これからもずっと山や自然を愛し続けて下さいね。ぜひまた北海道の山へ登りに来て下さい!

2017年6月21日 川湯硫黄山のイソツツジ

北海道観光シーズンイン直前のまだ少し静かな阿寒国立公園ですが、実は色々と隠れた魅力を持っておりまして。いえいえむしろ最盛期を迎える前だからこそ通にはたまらない季節といって良いかもしれません。

例えば「ましゅうプラン」では、美幌峠のハクサンチドリやヨツバシオガマ、チシマフウロなど、川湯硫黄山ではイソツツジの大群落がお出迎え。ご覧の通り、この季節の硫黄山のイソツツジはそれは見事というほかありません。爽やかなお花の香りがそっと風に漂っております。

お花が大好きなKご夫妻へこの時期限定のサプライズプレゼント!こんなに気軽に高山植物が見られるとはと驚きのご様子。

お父さん、お母さん今日は楽しゅうございましたね。ゆっくり宿で休んで下さいね。また北海道へ遊びに来てください!