スペシャル散策プラン in ゴールデンウィーク

今日はリピーターAさんとのツアー二日目。道東の裏摩周のスペシャル散策プランに行ってまいりました。朝から最高の天気で日差しも強め。気温は日中23℃にもなっていました。阿寒湖を出発し、まずは双岳台へ。昨日登った雌阿寒岳が良く遠望出来ます。

田和平から斜里岳
田和平から斜里岳

そして次は弟子屈を経て田和平へ。ここは360°の平原と遠く連なる山々が見渡せる北海道らしい展望スポットです。そして裏摩周展望台、神の子池へと足を延ばします。今日はさすがに大連休真っ只中で観光客がたくさん来ています。裏摩周展望台は静かで、カルデラの雰囲気が一層際立つスポットで大変おすすめ。空の色を写した摩周湖のブルーが綺麗でした。神の子池も相変わらず素晴らしく、暖かすぎるくらいのたおやかな春の日差しに光り輝いておりました。

そして斜里町でのランチ、フレトイ展望台~トーフツ湖、ハイランド小清水展望台などを経て、最後は川湯硫黄山へ。ここも今日は大盛況でした。この盛りだくさんの裏摩周を巡るスペシャルプランはパンフレットには掲載しておりません。が、ご要望の方は直接お問い合わせ下さればいつでもご案内可能です。

フレトイ展望台から知床連山
フレトイ展望台から知床連山

2017年7月23日~25日 知床連山(羅臼岳~硫黄山)縦走

笑顔のとっても素敵なK様と、7月23日~25日にかけて知床連山・羅臼岳から硫黄山の縦走をしてきました。K様は鹿児島からお越しの方で、北根室ランチウェイを踏破、その後勢い余って知床連山へと足を伸ばしてきた強者…。

岩尾別温泉から羅臼岳を経て二ツ池でテント泊、二日目は硫黄山へ登ってカムイワッカ登山口へ下山。微妙な天気予報とは裏腹に終始雨に降られることもなく、存分に地の果ての極上トレイルを楽しんでいただけました。やっとついた硫黄山ではコマクサや一輪だけ咲き残ったシレトコスミレがお母さんをお出迎え。

最終日は予備日の消化として羅臼湖でのトレッキング&羅臼で海鮮丼を賞味していただきました。いやーえがったですねお母さん。山のことや九州のことなど、色々なお話をしていただけて楽しかったです。また北海道に遊びに来てくださいね!

2016年9月25日~9月28日 知床連山・登山道整備

知床硫黄山・夕景
知床硫黄山・夕景

2016年9月25日~9月28日は知床山考舎の滝澤ガイドと共に、知床連山(知床硫黄岳~羅臼平)の登山道整備を行ってまいりました。
カムイワッカ湯の滝までの道路が25日で通行禁止となるので、それに合わせての作業です。ザックの中身は、泊装備と共に芝刈りハサミや土嚢袋、ノコギリなど。天気は晴天で非常に気持の良い秋晴れの空のもとでの作業となりました。
それにしても、知床連山の紅葉は美しい!ウラシマツツジやタカネナナカマド、チングルマ、ツタウルシなどが織りなす色鮮やかな景色はまさに自然の作り出した最高の芸術。シレトコスミレの紅葉まで見ることが出来ました。

知床硫黄山
知床硫黄山
第一火口
第一火口
第一火口・テントサイト
第一火口・テントサイト
二ツ池
二ツ池
シレトコスミレの紅葉
シレトコスミレの紅葉
知床硫黄山よりウブシノッタ沢側
知床硫黄山よりウブシノッタ沢側