お申し込みに際して

この度はガイドプランについてお問い合わせいただきましてありがとうございます!
皆様が自然の中で豊かな時間を過ごしていただけますよう心より願っています。ガイド催行につきましてお客様におかれましては、以下の内容をご確認下さい。内容ご確認のうえで利用規約同意ボタンを押していただけると、お申し込みフォームご入力画面に切り替わります。

ご利用について


■ご利用の流れ

お客様よりお問い合わせ

お申し込みフォームのご記入、またはガイドより申込書の送付
申込書にご記入のうえ、ご返送ください(郵送、FAX、E-mail 等)

申込料をお振り込みください(申込みから一週間以内)
ご予約完了です

ガイドより計画書の送付
打ち合わせ

出発~帰着
プラン終了後にお支払い

■ご記入内容について

  • お申し込みフォーム、およびお申込書の記入内容によってガイドが不適切と判断した場合はガイディングをお断りする場合があります。
  • お客様の個人情報は安全なガイドプランの催行のためにのみ使用するものであり、これらをご本人の許可無く第三者に開示・譲渡することは一切ありません。ただし、病院や保険などのため必要な場合、本書類の事項について内容を伝達することがあります。

■ガイド料について

  • ガイディング基本日当の標準的な目安は日帰りプラン一日で 30000 円、山中泊付きプラン一日で 35000 円、自然散策のリクエストプランは一日20000円、それぞれ、メンバーがお一人増えるごとに5000円ずつ加算されます。また、天候待ち・予備日・移動による拘束などは一日 20000 円程度になります。ガイド料金は山域・時期によって変動があります。ボッカや調査、業務委託などは個別にお見積もりいたします。
  • 山域や場所によって(例:幌尻岳など)ガイディング基本日当以外に、諸経費が必要な場合がございます。諸経費とはおもにガイドの移動経費、宿泊費、施設利用料などで、参加者全員で人数割りによって算出されます。また、ガイド料には国内傷害保険費用が含まれます。ただし危険補償特約付きの山岳保険とは内容が異なりますのでご留意ください。
  • ガイドプランのお問い合わせの段階で、ガイド料金とお申込み料金をお知らせいたします。ガイドプランをご予約頂く場合は、ご利用規約にご同意いただいた上で、お申込フォームをご送信(またはお申込書のご返信)くださいお申し込みフォームのご送信とお申し込み料金のお振り込みの確認を持ってご予約完了となります。
  • ご予約完了の段階で、ガイドのスケジュール確保、国内旅行傷害保険の加入や消耗品購入などの準備作業を行います。そのため、ご予約完了後に日程変更や取り止め・中止などをした場合も申込料は返金しません。
  • ガイドプラン終了後に申込料を差し引いたガイド料の全額をお支払い下さい。
  • 自然散策のレギュラープラン、外部予約サイトからのお客様はお申込料は必要ありません。

■キャンセル・プランの中止について

  • 悪天候、道路事情、動物の脅威などの要因により、やむなく催行を中止することがあります。自然の中でのアクティビティゆえの安全上の判断とご理解ください。
    お客様のご都合によりご予約をキャンセルされる場合は下記のキャンセル料をいただききます。
山行8日前まで 申込料金のみ
山行7日~山行4日前まで 料金の 30%
山行3日前~前日 料金の 50%
山行当日 100%
  • 悪天候などの理由によって、催行が中止された場合の料金は下記のようになります。
出発前の中止 申込料のみ
出発後の中止 返金しません

■保険について

  • 山岳保険に加入されていないお客様は、Chubb 損害保険株式会社の国内傷害保険(契約内容:PB、傷害死亡・後遺障害500万円、入院日額6000円、通院3000円、賠償責任5000万円、救助者費用196万円、携行品傷害5万円・自己負担1事故3000円、保険料 548 円/日、TEL:0120-071-313)、またはエイチ・エス損保の国内旅行総合保険(契約内容:TC、傷害死亡・後遺障害500万円、入院日額5000円、通院保険金日額1500円、手術保険金5万円、賠償責任3000万円、救助者費用200万円、保険料400円/日、TEL:0570-200543)、自然散策などのお客様は楽天損保の楽天トラベルアシスト(死亡・後遺障害200万円、入院保険金日額2000円、手術保険金・入院中2万円それ以下は1万円、救援者費用120万円、保険料 100円/日、TEL:0120-849-019、保険金請求時0120-120-555)にご加入いただきます。詳しい利用規約は 各損害保険会社までお問い合わせください。ただし国内居住者、満18歳以上80歳以下の方に限ります。(対象外の方は適宜ほかの会社の保険契約に変更させていただきます。)

■事故・遭難等緊急時の対応について

  • 事故・遭難等緊急時は警察への救助要請をはじめ、実行できる最善の対策を講じるよう努力しますが、通信状況・気象条件などの要因により速やかな救出や充分な手当ができないことがあります。
  • 事故・遭難等緊急事象発生時に速やかに救助や捜索を受けるために、お客様はご家族、特に緊急連絡者に必ずガイドプラン計画書のコピーをお渡しいただき、確実に連絡が取れる状態にしておいてください。
  • 北海道の山岳救助には自治体の防災用か自衛隊のヘリコプターが使用されます。出動に関しはいずれも無償です。なお、北海道警察のヘリコプターは札幌(丘珠空港)または帯広から出動してきます。

■装備について

  • 夏季の自然散策ガイドプランについては、動きやすい服装、歩きやすい靴(スニーカーなど)があればOKです。ジーンズ、半袖や半ズボンは虫刺されや植物によるかぶれ等の懸念から不適です。
  • 冬季の自然散策ガイドプランについては、レイヤードによる体温調節ができる服装、および風から身を守れるアウター上下が必要になります。化繊やウールのアンダーウェア、フリースの中間着、アウターとしてはゴアテックスなどの防水透湿性の上下、レインウェアなどが最適です。スキーウェアなどもアウターとして代用できます。これらに加え、適度な防寒着(薄手のダウンなど)、耳元まで隠せる帽子、目出し帽があるといいでしょう。
  • 登山ガイドプランの装備については、山域や日程にあわせてガイドがその都度策定させていただきます。日帰り登山に必要な装備の目安としては、こちらの装備チェックリストをご参照下さい。
  • お持ちでない装備に関してはレンタルも受け付けておりますので、お気軽にご相談下さい。
  • 装備に関して、よく見られるトラブルの一つが登山靴の靴底が剥がれるというものです。これはアウトソールの接着剤の劣化によって引き起こされるものですが、登山靴はご出発前に必ずよくご確認下さい。
  • 北海道の山岳地域は昼夜・季節によって寒暖差が非常に大きいのが特徴です。夏でも長袖長ズボンが基本となります。また必ず薄手のダウンジャケット等防寒着をご携行ください。

ご利用規約


  • 行動中は必ずガイドの指示に従っていただきますようお願い致します。
  • ガイドは最善をつくしてお客様の安全確保に努めますが、自然活動中において危険をすべて排除することは不可能です。
  • ガイドに重大な過失が無い限り、行動中の怪我、装備の損失・損害等、お客様各個人の自己責任によるものとさせていただきます。
  • 悪天候、動物の脅威などの要因により、やむなく催行を中止することがあります。自然の中でのアクティビティゆえの安全上の判断とご理解ください。
  • 出発前は過度な飲酒は控え、充分な栄養と睡眠をとって体調を万全に整えてください。又、ゴミの持ち帰り、登山道外に足を踏み込まないなど自然環境保全にご協力ください。
  • ガイドプラン催行中に具合が悪くなった場合は速やかにお申し出下さい。
  • 持病のある方、発作症状をお持ちの方、普段お薬を常用されている方、ハチ毒アレルギー、その他アレルギーをお持ちの方は、必ずお申し出下さい。
  • 健康状態によってプランが無理であると判断される場合は、ガイドをお断りさせていただくこともあります。